ディセンシアつつむトライアルセット 特徴と使用方法

ディセンシアつつむシリーズは敏感肌のためのベイシックケア。このページでは、スキンケアの基本となるつつむシリーズの各商品の特徴とご使用方法を紹介します。
 
つつむ ジェントル クレンジング
つつむ ジェントル ウォッシュ
つつむ ローションセラム E
つつむ フェイスクリーム
 

つつむジェントル クレンジング

つつむ ジェントル クレンジングの特徴

1.摩擦を与えない
「つつむ ジェントル クレンジング」は、コシと弾力のあるクリームタイプ。指先と肌のクッションとなり、乾燥性敏感肌への大きな刺激となる摩擦を避けます。

2.落としすぎを防ぐ
汚れとなじむとテクスチャーがオイル状へと変化。指先の感触がふっと軽くなったら、洗い流すタイミングだとわかるので、洗いすぎて必要な皮脂まで奪ってしまうのを防ぎます。
※お肌のうるおいを保つため、ディセンシアではクレンジングの「6回すすぎ」をおすすめしています。

3.スキンケア発想
角層保護成分クパス(テオブロマグランジフロルムの種子から抽出した天然油)を配合。汚れを落とすだけでなく、お肌をしっとりと保つことにもこだわりました。

つつむジェントル クレンジングのご使用方法
※つつむジェントル クレンジングはメークをした日の夜にご使用ください。

1.ポイントメークを落とす場合、コットンにあずき一粒くらいをとって伸ばし、マスカラ等のポイントメークにしばらく馴染ませます。

2.コットンを滑らせるようにしてマスカラ等のポイントメークを拭います。
(この時点で完全にマスカラ等のポイントメークが落ちていなくても大丈夫です。ハードメークの方は(1)と(2)をもう一度繰り返してください。)

3.さくらんぼ1個分をチューブから出し、指の腹全体に広げます。

4.顔全体にクリームを広げ、クルクルとらせんを描くようにやさしく馴染ませます。

5.メーク汚れとクリームが馴染んでフッと軽くなり、オイル状に変化したらぬるま湯で洗い流します。

6.洗い流す回数は5~6回で、お肌にうるおいが残る程度が適度です。

このページのtopに戻る

つつむ ジェントル ウォッシュ

つつむ ジェントル ウォッシュの特徴

1.摩擦を与えない
「つつむ ジェントル ウォッシュ」でつくったキメ細かいホイップクリームのような泡が、指先と肌の間のクッションとなり、乾燥性敏感肌への大きな刺激となる摩擦を避けます。

2.落としすぎを防ぐ
泡立てる手間が少ない洗顔フォームは、適量より多く使ってしまい必要な皮脂まで落とすことが多いため、ディセンシアでは石けんでの洗顔にこだわりました。泡立てるというひと手間をかけることで、落としすぎを防ぎます。

3.スキンケア発想
角質保護成分クパス(テオブロマグランジフロルムの種子から抽出した天然油)を配合。汚れを落とすだけでなく、お肌をしっとりと保つことにもこだわりました。

つつむ ジェントル ウォッシュのご使用方法

1.顔と石けん、洗顔ネットをぬるま湯で軽くぬらします。

2.石けんを手で5~6回転がします。

3.手についた石けん分を洗顔ネットに移します。

4.洗顔ネットを揉むように10回擦り合わせます。

5.ぬるま湯を洗顔ネットに数滴垂らします。

(4)を繰り返します。

6.洗顔ネットから泡を搾り取り、顔全体を泡で包み込むようにやさしく丁寧に洗います。

7.すすぎはぬるま湯で十分におこなってください。

8.洗顔後は時間を置かずに化粧液をつけてください。

このページのtopに戻る

つつむ ローションセラム E

つつむ ローションセラム Eの特徴

1.ナノサイズのセラミドが不足した部分に浸透
敏感な肌に不足しがちな肌の必須うるおい成分「セラミド」。ディセンシアでは独自の技術でナノカプセル化に成功。うるおいが不足した部分にパズルのようにはまり、効率的にうるおいを届けます。

2.5種の必須アミノ酸が角層細胞にアプローチ
敏感肌に不足しがちなNMFの約40%もの割合を占めるアミノ酸。
ローションセラムは肌に無数にあるアミノ酸の中から必要な5種類を厳選し、高配合しています。

3.与えた潤いはプール成分で閉じ込める
ポーラ研究所オリジナル成分「エモリエントプール成分」が肌の表面に留まるから一度与えた潤いを閉じ込め、蒸散させません。

つつむ ローションセラム Eのご使用方法

1.朝夜、洗顔後、適量(ディスペンサーを1~2回おした量)を手のひらに出し、のばして温めます。

2.ほおの広い面から両手のひらで覆い、3秒ほどほおをつつみこみ、やさしくなじませます。次に、両中指を目頭にあて、手のひらを鼻筋、口元に沿わせるようにつつみこみ3秒間なじませます。やさしく手のひらで密着させることで、摩擦を防ぎ、かつローションの浸透を高めます。

3.そして、半~1プッシュ分を手のひらに追加し、おでことあごを3秒間つつみこみます。

4.最後に、指の腹で両目部分をつつみこみ、乾燥しやすいアイゾーンをケアします。

※乾燥が気になる部分には、丁寧に重ねづけを。
※手が肌に吸いつくようになるまでなじませるのがポイントです。

このページのtopに戻る

つつむ フェイスクリーム

つつむ フェイスクリームの特徴

1.バリア機能で刺激・水分蒸散を防ぐ
肌表面をぴったりと覆うバリアを形成。水分蒸散を防ぎながら、ほこりや乾燥などの外部刺激から徹底的に肌を守ります。

2.ヒト型ナノセラミドで浸透保湿
ナノサイズのヒト型セラミドが隙間だらけになった角層のすみずみまで浸透し、保水機能を高めます。

3.純度や安全性に加え、効果的な成分を厳選して配合
ベントナイト:板状構造で肌に密着するヴェールとなり外部刺激をブロック。このベントナイトに有効成分を配合することでバリア機能と保湿効果を高め、使い続けることで肌荒れの繰り返しに歯止めをかけます。
セラミドナノエマルジョン:分子が大きく浸透しにくいヒト型セラミドを、ナノエマルション化することで肌への浸透効率を高めることに成功しました。肌内部のセラミドに近い、純度の高いヒト型セラミドで角層の奥までうるおします。

つつむ フェイスクリームのご使用方法

1.適量(真珠一粒くらい)のクリームを手のひらにとりやさしく伸ばします。

2.頬や目元など乾燥が気になる部位を手のひらでつつむように押さえ、クリームを浸透させます。

3.残った手のひらのクリームを、Tゾーンなどの残りの部位にやさしく伸ばします。

※洗顔後本商品のみでもお使いいただけます。
※お肌の状態に合わせて、特に乾燥を感じる部分には多めになじませるなど、使用量や使用部位は調整してください。
※メークの前には、本商品の使用量をやや控えめにし、使用後数分おいてからメークしてください。

ディセンシア つつむ トライアルセットはコチラ
ディセンシア つつむ 口コミはコチラ
ディセンシア つつむ トライアルセット 成分はこちら

このページのtopに戻る

ディセンシア「つつむ トライアルセット」

ディセンシアつつむの口コミ

ディセンシア「つつむ」を実際に使用された方の口コミです。

  • 乾燥肌・40歳
    こんなに肌にあった化粧液は初めてです。浸透感・保湿感ともに抜群。あれだけ乾燥していたカサカサ肌が、次の日にはふるふるに潤っていました。彼氏にも「今日、なんか違う」って言われたんですよ♪他人にもわかるなんて、すごすぎます!
  • 敏感肌・37歳
    ローション選びにはチェックが厳しい私。でも、これには驚き。濃厚でとろ~っとしているのに、肌にのせた瞬間、ぱしゃっとはじける、これまでに出会ったことのない感覚!しっとり&すべすべの後感もヒット!
  • 敏感肌・34歳
    少量でもしっかり潤う感じに驚きました。肌ももちもち&ふっくらして、なにより毛穴が目立たなくなりました。今まで平らだな~っておもってた肌に、弾力が蘇ったみたい。化粧のノリが違うから、すぐわかるんですよね。
  • 乾燥肌・28歳
    しみないのにスーッと浸透していく感覚があって、気持ちいい!しかも、長時間しっとり潤いが続く。あれだけ乾燥していた夕方の肌が、今までと違います!
  • 敏感肌・23歳
    すごい保湿力なのに、べたつかず重過ぎない!最高品質って、こういうことなんだなぁって思いました。今までこれに出会わなかった自分が憎いです。しかもクリームと一緒に使うとさらにいい。発売されたら絶対に買います。
  • 敏感肌・32歳
    重すぎるローションって、やっぱり抵抗があって、最初は使うのがおっくうでした。でも、これは一回使うと病みつきに!!だって、すごい濃厚で効きそうなのに、気持ちいいんです。これは試した人にしかわからない良さかも。
  • 乾燥肌・41歳
    化粧品、特にローションは浮気性の私。今回モニターのお話を頂いて、どうせこの期間だけかなって思っていたら、それがどうですか。この使い心地にノックアウト。もう手放せない状態に。こんな自分にびっくりです。
  • 乾燥肌・39歳
    何が悪いのかわかりませんが、年中、私の肌はからから。クリームを使ったら一時的によくなるけど、使うのをやめたらまた元通り。同じブランドのを使い始めたらちょっとは良くなり始めたけど、これと一緒に使い始めたら、2週間で肌が変わってきたみたい!同じく超乾燥肌の妹にもオススメしちゃうくらい、惚れ込んでしまいました。これからはこれがあるから乾燥とはおさらばです。

ディセンシア つつむ トライアルセットはコチラ
ディセンシア つつむ ご使用方法はこちら
ディセンシア つつむ トライアルセット 成分はこちら

このページのtopに戻る

ディセンシア「つつむ トライアルセット」

ディセンシア つつむトライアルセットの成分

敏感肌の方のための優しいだけじゃない、効果が期待できるディセンシア「つつむ」シリーズトライアルセットの主な商品の全成分を紹介します。

つつむジェントル クレンジング
水、エチルヘキサン酸セチル、テトラオレイン酸ポリグリセリル-2、ミネラルオイル、BG、グリセリン、ジメチコン、ステアリン酸ソルビタン、ステアリン酸ポリグリセリル-10、ベヘニルアルコール、ミツロウ、テオブロマグランジフロルム種子脂、(グリセリン/オキシメブチレン)コポリマーステアリル、イソステアリン酸PEG-12、ワセリン、水添レシチン、カルボマー、トコフェロール、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラペン

つつむ ジェントル ウォッシュ
ミリスチン酸、水、グリセリン、スクロース、オレイン酸、水酸化Na、ソルビトール、エタノール、パルミチン酸、ステアリン酸、ベヘン酸、テオブロマグランジフロルム種子脂、ラウリン酸ポリグリセリル-10、水添レシチン、エチドロン酸

つつむ ローションセラム E
水、グリセリン、BG、ソルビトール、ジメチコン、PEG-30、セラミド2、グリシン、アルギニン、セリン、リシンHCl、アラニン、 ポリクオタニウム-61、水添レシチン、フィトステロールズ、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、シクロペンタシロキサン、セタノール、 キサンタンガム、カルボマー、ポリアクリル酸Na、水酸化K、オレイン酸ポリグリセリル-2、ステアリン酸PEG-150、ステアリン酸 グリセリル、(グリセリン/オキシブチレン)コポリマーステアリル、フェノキシエタノール、メチルパラベン

つつむ フェイスクリーム
シクロメチコン、水、グリセリン、BG、PEG-10ジメチコン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ワセリン、ジステアルジモニウムヘクトライト、スクワラン、ヒドロキシアルキル(C12-14)ヒドロキシダイマージリノレイルエーテル、ペンチレングリコール、トリエチルヘキサノイン、セラミド2、ダイズステロール、水添レシチン、レシチン、月見草油、グリチルリチン酸2K、ステアリン酸スクロース、PEG-150、パルミチン酸スクロース、セタノール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン

ディセンシア「つつむ トライアルセット」

ディセンシア つつむ トライアルセットはコチラ
ディセンシア つつむ ご使用方法はこちら
ディセンシア つつむ 口コミはコチラ

このページのtopに戻る

DECENCIA(ディセンシア) つつむ トライアルセット

「DECENCIA(ディセンシア)」は、ポーラ・オルビスグループから誕生した敏感肌専門ブランド。ディセンシアはラメラ構造に着目したスキンケア化粧品で、つつむシリーズは、角質本来の機能を養い高めます。このページではディセンシア「つつむ」トライアルセット内容と商品特徴を紹介します。

 つつむトライアルセット

ディセンシアは、ただ優しだけじゃない、敏感肌を美しくするためのブランドです。
ディセンシア[つつむ]は、角層本来の機能を養い高めるベーシックケア、基本のスキンケアです。
洗う、満たす、高める、毎日の基本のお手入れが、理想の肌を導きます。

ディセンシアは特許という確実な技術で、肌を満たすなめらかなテクスチャー。
肌に宿る本来のちからを再生させて、乾燥知らずの潤いという輝きをあなたのお肌にもたらします。
ディセンシアのつつむは乾燥に負けない超パワフル肌を育てます。
お使いいただいた92%の方にご満足いただいています。また、安心のポーラ・オルビスグループですので、30日以内全額返金保証、日本全国送料無料、コンビニ、郵便局なら振込手数料も無料です。(ディセンシア つつむ 口コミはコチラ)

「つつむ」トライアルセット内容

つつもトライアルセット内容①メイク落とし(つつむ ジェントル クレンジング)1.3g×14包※14日間分
②洗顔2種(石鹸タイプ・フォームタイプ)
2-1(つつむ ジェントル ウォッシュ)10g※14日間分
2-2(つつむ ジェントル クリームウォッシュ)※1回分
③化粧水(つつむ ローションセラム E)14mL※14日間分
④クリーム3種(テクスチャー違い)
4-1(つつむ フェイスクリーム)10g※14日間分
4-2(つつむ フェイスクリーム S1)※1回分
4-3(つつむ フェイスクリーム R1)※1回分
⑤化粧下地(つつむ デイ モイスチャーヴェール)※1回分

【プレゼント1】ふんわり洗顔ネット
【プレゼント2】アヤナス ローション コンセントレート※1回分
【プレゼント3】アヤナス クリーム コンセントレート

 

つつむ ベイシックケアシリーズの商品説明

つつむ ジェントル クレンジング
つつむ ジェントル クレンジングは感覚に頼らない新発想のクレンジングです。
手で伸ばしたとたん、オイルのようなテクスチャーに変わるクリームクレンジング。 敏感肌のことを考え、自己流では落としすぎるお肌のうるおいを保つために「6回すすぎ」をおすすめしています
スキンケア効果のある角層保護成分クパス(テオブロマグランジフロルム種子脂)配合。

つつむ ジェントル ウォッシュ
つつむ ジェントル ウォッシュは、やさしいだけじゃない、うるおいを考えた洗顔です。
ダブル洗顔の仕上げとなるソープタイプの洗顔石けん。ホイップクリームのような泡がクッションになり、お肌への刺激を減らし、やさしく洗いあげます。レシチン配合でしっとりとなめらかに。やわらかなお肌へ導きます。

つつむ ジェントル クリームウォッシュ
つつむ ジェントル クリームウォッシュはもっちり弾力のクリーミー泡で、うるおい洗顔。
刺激緩和成分「スキンリリーフ成分」が、敏感な肌をまもりながらやさしく洗います。
また保湿成分を8種類配合し、しっとりしなやかな肌に洗い上げます。

つつむ ローションセラム E
つつむ ローションセラム E(コクのあるタイプ)は、潤いの連鎖を呼び覚ます美容液クラスのローションです。
とろっとまろやかな美容液のコクとパシャッとはじけて肌にすべりこむローションの浸透力を実現した敏感肌用高保湿化粧液。
独自のチェーンモイスチャライジングシステムを採用し、セラミド ナノ スフィアやアミノ酸複合体などの必須保湿成分を贅沢に配合。さらに新配合したエモリエントプール成分が水分蒸散を防ぎ肌本来の保水機能を高めることで角層内の「潤いの連鎖」を呼び覚まし、肌自らが潤う強く美しい肌へ導きます。

つつむ フェイスクリーム
つつむ フェイスクリームは、ひと塗りでぴたっと密着、高保湿フェイスクリームです。
ぴたっとくるんで、まもられているような使いごこちのクリーム。独自のバリア膜が外部刺激からお肌をまもり、その間にうるおい成分セラミドNE(ナノエマルション)がぐんぐん浸透。使い続けていく楽しみを感じてください。

つつむ フェイスクリーム R1
つつむ フェイスクリーム R1は、敏感肌を濃厚リッチに包み込むフェイスクリームです。
温度や湿度が低下し、肌コンディションがより不安定になりやすい冬に向けての季節に、よりコクのある濃厚な使い心地でお肌をしっかりとつつみこみます。

つつむ デイ モイスチャーヴェール
つつむ デイ モイスチャーヴェールは、日差しもメークも気にならない日中用保湿クリームです。
うるおいをキープしながら、バリア膜で紫外線やファンデーション、メークなど日中のダメージからお肌をまもる日中用保湿クリーム。
ほんのり肌色のティントタイプだから、お肌を明るく見せる効果もあります。ファンデーションの下地としても使えます。
※日焼け止め効果を保つため、お肌をふいた後などはつけ直してください。

つつむトライアルセットを申し込む

→ ディセンシア つつむ ご使用方法はこちら
→ ディセンシア つつむ 口コミはコチラ
→ ディセンシア つつむ トライアルセット 成分はこちら

このページのtopに戻る

 
FX