ディセンシア「アヤナス」「サエル」「つつむ」お試しセット

DECENCIA(ディセンシア)は、ポーラ・オルビスグループから誕生、ラメラ構造に着目した敏感肌専門ブランドです。本サイトでは、目的別お試し3種類の送料無料トライアルセット「アヤナス」「サエル」「つつむ」の厳選した情報をお知らせしています。

ディセンシアは敏感肌だけでなく、乾燥肌にも対応しています。年齢的には70歳くらいまでの方が使っておられます。
乾燥だけでお悩みの方には「つつむ」、年齢的なケアもと思われる方にはシワ、たるみ、ほうれい線などのエイジングケアにも効果が期待できる「アヤナス」がオススメです。
つつむ、アヤナス、サエルともに保湿効果がありますが、保湿面だけから見ると保湿効果の高い順番は、つつむ、アヤナス、サエルの順番になります。
サエルは敏感肌、乾燥肌の方のための美白スキンケアです。
ディセンシアのつつむ、アヤナス、サエルの各シリーズを季節で使い分けということもできます。でも大事なことは、お肌に合うかどうかです。まずはお試しから始められることをおすすめします。

本サイトのmenu ※クリックされますと、サイト内のそれぞれの詳細ページに移動します

ディセンシア アヤナス トライアルセットについて

ディセンシア アヤナス トライアルセット
ディセンシア アヤナス トライアルセットの特徴とご使用方法
ディセンシア アヤナス 口コミと評価
ディセンシア アヤナス トライアルセット成分

ディセンシア サエル トライアルセットについて

ディセンシア サエル トライアルセット
ディセンシア サエル 特徴とご使用方法
ディセンシア サエル 成分
ディセンシア サエル 口コミと評価

ディセンシア つつむ トライアルセットについて

ディセンシア つつむ トライアルセット
ディセンシア つつむ 特徴とご使用方法
ディセンシア つつむ 口コミ
ディセンシア つつむ トライアルセット 成分

ディセンシアのこと

ディセンシアはラメラ構造に着目することで、敏感肌ケアとエイジングや美白を両立することを可能にしました。これまでの敏感肌化粧品は優しく守るが優先されていることが多く、効果を実感することが少ないということがありました。
そのため、やむなくエイジングケアや美白のジプシーをされている方も多いと思います。
また、自分の肌にはなぜ効果があらわれないのかという点についても、ディセンシアの公式サイトでその理由があきらかにされており、納得ができました。
敏感肌や乾燥肌は負のスパイラルに陥っているため、一般のエイジングケア化粧品や美白化粧品では肌の健康回復や補修に追いつけないというところがあるようです。

私自身いろいろと試しましたが、効果を実感できるまでがとても長い道のりで、その効果も期待以下のことが多く、それでもあきらめたらそこで終わりと次から次へとジプシーが続いていました。
ラメラ構造に着目したスキンケア化粧品は他にもありますが、価格の点でもディセンシアは財布にも優しいと言えます。
とはいえ、敏感肌の持ち主の方に限ったことではありませんが、敏感肌の方の場合は特に「お試し」は大切です。
ディセンシアはお試しもお財布に優しく、送料も無料、返金保証もついていますし安心して購入することができます。

ディセンシアのアヤナスシリーズは敏感肌ケアとエイジングケアで実感できるハリと弾力効果、サエルは敏感肌ケアと美白効果で、それぞれ数々の美容雑誌にも紹介され人気沸騰中です。つつむシリーズは、角層本来の機能を養い高めるベーシックケアで、乾燥に強いお肌を育てます。いずれも敏感肌ケアとエイジングや美白のお悩みケアを両立させています。
それぞれの目的やお肌の状態に合わせて、お試しから始められると嬉しい結果が待っているかもしれません。

ディセンシアは、ただ優しだけじゃない、敏感肌を美しくするためのブランド

アトピー・敏感肌の共同研究を行っていたポーラ研究所と製薬メーカーが導き出した理論の発見から、ディセンシアの歴史は始まりました。
荒れた角層を独自の成分配合率でつくったバリア膜で包み込み、人間が本来持つ肌のバリア機能を、正常値まで高める。この発想と処方の独自技術は、現在は医療現場でも使用されています。

「敏感肌はもっと美しくなれる」という想いのもと、まっすぐ敏感肌と向き合い続けて生まれたのがディセンシア

ディセンシアが採用したのは、人体と全く同じ構造を持つナノサイズの「ヒト型セラミド」。これを細胞間脂質の構造と同じラメラ構造に配列することで、高い浸透力を実現しました。浸透するうちにほぐれ、不足し乱れたセラミドの配列にまるでパズルのようにぴったりと適合。角層のすみずみまで潤し、肌の保水機能をサポートします。

※ディセンシア製品は、敏感肌及び乾燥敏感肌用の化粧品で保湿、保水力が非常に高いため、脂性肌、脂性ニキビ肌の方はご使用をご遠慮ください。

このページのtopに戻る